None_诺奈

02 サーカス - 马戏团

※中原中也的诗集中译自译,关于诗集翻译的译序点我

※收入于诗集中译本《成长之诗》,本子还有部分现货,【淘宝点我】

※诗计划每周3、5晚更新,大家闲来无事可以细细品读

※翻译是我和良辰美景奈何桥,他没有lofter,全部由我代发,翻译如有不准确的地方,欢迎讨论^-^


——————————————————————————

サーカス

 

幾時代かがありまして

  茶色い戦争ありました

幾時代かがありまして

  冬は疾風(しっぷう)吹きました

幾時代かがありまして

  今夜此処(ここ)での一(ひ)と殷盛(さか)り

    今夜此処での一と殷盛り

サーカス小屋は高い梁(はり)

  そこに一つのブランコだ

見えるともないブランコだ

頭倒(あたまさか)さに手を垂れて

  汚れ木綿(もめん)の屋蓋(やね)のもと

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯(ひ)が

  安値(やす)いリボンと息を吐(は)き

観客様はみな鰯(いわし)

  咽喉(のんど)が鳴ります牡蠣殻(かきがら)と

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

      屋外(やがい)は真ッ闇(くら) 闇の闇

      夜は劫々と更けまする

      落下傘奴(らっかがさめ)のノスタルジアと

      ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

 

 

 

马戏团

 

无论经过多少时代

  都有过茶色战争

无论经过多少时代

  冬日都会有疾风呼啸

无论经过多少时代

  今夜仅在此绽放

    今夜仅在此绽放

高粱穿过马戏团的帐篷

  那里有一荡秋千

是一荡无形的秋千

倒吊着头垂下手

  在污脏的木棉屋顶下

哟啊——摇啊——哟啊摇啊——

在接近惨白灯光的地方

  廉价的缎带与吐出的气息

观众们全是沙丁鱼

  牡蛎壳般张着喉咙叫吼

哟啊——摇啊——哟啊摇啊——

      棚外已经全黑了 黑如墨色

      夜深如永世无光

      降落伞的乡愁在

      哟啊——摇啊——哟啊摇啊——

 



评论
热度(17)
主喻黄
© None_诺奈 | Powered by LOFTER